妖怪さとりの暇つぶし

アクセスカウンタ

zoom RSS サクラ・サクラ・・・・・

<<   作成日時 : 2008/04/01 13:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 30

3月30日深夜 京都へ。

阪急河原町駅前は賑やか・・・・警察24時みたい。

画像



画像

三脚なしの為テブレ・・・・

画像

素晴らしく単調・・・・・

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


教訓・・・・

素人が、いきなり枝垂桜を深夜に撮ると、造花か柳みたいになる・・・・


中島美嘉  「桜色舞うころ」 
このPVちょっと好きですけど長いから最後まで見て!とは言いません・・・・









月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
すごく立派な枝垂れ桜ですね
所々に入っているコメントに
思わずワラケてしまいました(^。^*)ヾ

夜桜は難しいですわね
素敵なカメラをお持ちだから
色々な取り方をしてみると面白いかも
私も今年はいっぱい夜桜を取りました
良いのか悪いのか分かりませんが
出し惜しみしてまーす

桜色舞うころ 切ないですね
桜の花びらが舞う陽だまりで
いつか 走馬灯のように思い出達が
駆け抜けて行くのでしょうね


飛鳥
2008/04/01 15:13
はじめまして
飛鳥さんとこから来ました〜
凄く動きが有って迫力もんです
(手ぶれじゃ無いよ)
感動しましたっ!!
red63676
2008/04/01 18:33
高瀬川は桜と柳のコントラストが良い季節になりつつありますね・・・バイト先が写ってないかドキドキしました。
円山公園のしだれ桜は自分が大学に行っている頃から「もうダメかも」と毎年言われ続け、それでも毎年すばらしい花を咲かせていました。
今年は麻雀台とかこたつ出てましたか?
円山公園、さぞかし人が多かったのではと思いましたがとても上手く撮影されていて驚きです。
特に見上げる構図は好きです。
PV最後まで見て、という意味がよくわかりました。
ホロリときました。
nyatto
2008/04/01 18:58
幻想的で綺麗な写真ですね。
謙遜されるほどわるい写真ではなさそうですが?
虎龍
2008/04/01 22:51
夜桜、それも川面と枝垂れ桜・・・・。
風情満点ですな!
写真の世界も奥が深いことでしょう。
中島美香は、眉毛に目がいってしまう。。。
何でだろう?
支離滅裂でゴメンなさい。
さかざき
2008/04/01 23:13
コメを書いてからなんとなく気になって
再コメ

きっと さとりさんが表現したい“桜”を
余程 思うように表現できなくて
悔しかったのでしょうね

写真はとても綺麗なのに
コメントが強烈でおかしかったんです

桜って写真に撮るといきなり
“他人”みたいな顔しませんか?
自分で撮ってみて 初めて感じました
桜に抱かれて桜に振られた…みたいな
(T~T)
さとりさんの“桜”を捕まえてください
いつも 生意気っぽいコメで
ごめんなさいm(__)m
飛鳥
2008/04/02 07:34
飛鳥さんへ。
コメントありがとう。

夜桜・・・難しかったです。
でもイイ経験になりました。
誰もイナイお寺や公園・・・
何か自分を見直せたというか
損得抜きで何かをやっている自分が
清しく貴いような錯覚に囚われました・・・

飛鳥さんとは似ているかも知れません。
僕もその時を意識しています・・・・
出来得ればその時美しくありたいです。
(その時って??どの時でしょう??)
さとり
2008/04/02 14:41
red63676さんへ。
はじめまして。
コメントありがとうございます。

写真の上手な方にそういってもらえると
嬉しいです。
何事も初心者なのでイメージだけが
先行します・・・・
よく人に言われます・・・・
カレンダーみたいって・・・・・
でも初心者やから伸びしろがあるって
胸を張っています。
まだまだ伸びますよ!!!
さとり
2008/04/02 14:49
nyattoさんへ。
コメントありがとう。

胸を張って言いますが、
高瀬川を北上した際、色んな人がいますが
カメラを持った渡り鳥は僕1羽でした。
かなりの孤独感でしたし
これで犯罪の被害に遭って
交番に駆け込むと、警察24時に出てくる
お気楽な、はた迷惑なマヌケやなって
思いました。
円山公園唄って踊って凄かったです。
「ど根性ガエル」の替え歌が良かったなァ。
PV最後まで見てくれました!
よかった・・・
キーワードは一途です。
格好イイ・・・・・
さとり
2008/04/02 15:14
夜桜、きれいです。
特に暗い中に咲いている様子がいい。
昼間に見る桜とは違い、夜の桜には何故か魔性を感じてしまう。(頭がおかしいのでしょうか?)
PV,人形アニメーションでしょうか?それともCG?長くても、最後まで見る価値はありました。
桃源児
2008/04/02 17:06
素敵な写真と素敵なPVに
とても心を動かされました。
胸がぎゅ〜ってなって、
目があったかくなってます...
愛しい人と一緒に夜桜を見上げに
行きたいなぁって、思いました。
ひとみ
2008/04/03 05:36
京都は両親の田舎なので、ちょくちょく行きますが、桜、豪快に咲いてますねー。

記事にコメントいただき、ありがとうございました。
記事には、ああ書きましたが、やはり年は取りたくないものです。

では、またヨロシク(^o^)丿
YASU
2008/04/03 12:16
虎龍さんへ。
コメントありがとうです。

初心者の悲しさか
理想が高いのです・・・・・
それに対してカメラを
使いこなせていないのが実情です。

ふと考えました・・・
もし満足いくものが撮れたら・・・
きっとプロが撮るものより、
素晴らしい写真になるでしょうね。
理想はプロ以上に高いですから。
(また独り言に・・・・)
さとり
2008/04/03 14:36
さかざきさんへ。
コメントありがとう。

中島美嘉の眉毛??
僕思わずジッと見ましたよ。
(どんな眉毛やったっけ??って・・・)
ごく普通に見えますが・・・・
アッ!ひょっとして・・・
フェチってヤツですか?
さかざきさんは眉毛フェチなんや!
ウーン・・・微妙・・・
理解不能・・・・・かも・・・・
まぁ人それぞれです。
恥かしがらずによく公表しました。
立派です!!
さとり
2008/04/03 14:44
飛鳥さんへ。
再コメントありがとうございます。

こちらは週末雨予報です。
週末が最後のサクラになりそうです。
雨でも行くしかありません。
本当は理想があります。
花吹雪舞い散るサクラを撮りたいです。
もしそれが出来たらもう満足です。
>桜に抱かれて桜に振られた・・・・
スゲェ表現です。
関西風に・・ごっついです。
でも言い得て妙ってヤツです。
確かにPCに取り込んで
大きい画面で見るとガッカリしました・・・・
必ず捕まえますよ。
気合十分です!!
後は「技術」と「運」だけです・・・・
さとり
2008/04/03 14:58
桃源児さんへ。
コメントありがとうです。

陽光を浴びたサクラは
清廉なイメージがしますが、
夜桜は妖艶な感じがします。
美しいからこそ魔性を感じるのでしょうね。

最後までみてくれました!
どう言えばいいか分かりませんが
最近、一途なモノに憧れます。
我ながら苦々しき思いです・・・




さとり
2008/04/04 14:54
週末雨ですか?!
意外と雨の雫の付いた桜って 綺麗ですよ
でもレンズも濡れるので 撮影は大変。。。
どうぞレンズ拭きを数枚用意されてください
役に立つと思います
花吹雪舞い散るサクラ。。。
想像しただけで 鳥肌が立ちます
。。。又 ごっつい言われちゃいそう(笑
どうぞ 気を着けて行ってらっしゃいませ
警察24時のヒーローくらい孤独なら
きっと 桜を捕まえられるはず。。。
御帰りを楽しみにしてますワン
素人の怖さをプロに見せたいですね^^)V
飛鳥
2008/04/04 18:01
こんばんは、さとりさん。
いつもコメントありがとうございます。

桜の花を見ると、出会いと別れを連想します。
開花の時期が重なるからでしょうか。。

立派な桜の樹ですね〜☆”
花びらが、はらはらと舞う姿が浮かびます。
夜桜・・・神秘的デス(*^_^*)。

rikorino
2008/04/04 23:52
ひとみさんへ。
コメントありがとうです。

愛しい人と見上げるサクラ・・・・・
きっと好いでしょうね。
春の穏やかな日に、愛しい人と桜花を愛でる。想像するだけでも幸せそうです。
(まぁ僕には無縁ですがね・・・・・)

PV最後まで見てくれたんですね!
神様の計らいを感じるラストやったでしょ。
僕は無心論者ですが、
何かを懸命に願う人には、
そういうものがあって欲しいと願うのは
自分勝手な事でしょうか・・・・

さとり
2008/04/06 17:23
見事な桜ですね。
なぜ人は桜に胸を打たれ
心奪われるのでしょう・・・

僕は先週前妻と千鳥ヶ淵の桜を
見てきました。
素敵なPVでした。
自分はやはり罪深き人間でした。
まさのう
2008/04/06 18:51
YASUさんへ。
コメントありがとうです。

エーッ!!僕、結構感動したのに・・・・
でも分かりますよ。
人間は気力、体力が
充実している時が華でしょうね。
少しづつ散る桜の花びらに似て
いつか盛りを過ぎるのでしょうね・・・・
そう考えたら悲しいっす・・・・

京都が実家ですか。
サクラ凄くキレイですよね。
桜の咲いているうちに
もう一回ぐらい行きたいなァ・・
というより
行くべきですよね!

こちらこそ更新楽しみに待っていますよ。


さとり
2008/04/08 01:28
飛鳥さんへ。
コメントありがとうございます。

コメントの返事って早い方がいいですよね。
今、書きながら少し反省しています・・・
飛鳥さんが更新した記事を見てからは
大言するのは恥ずかしいっす・・・・
先輩と呼んで謙りたいです・・・・
レンズ拭きにしてもそうですし
もう参りました・・・・

色んな事に興味があって
手探り状態ですので、
追いつくのに時間が掛かります・・・
でもいつか・・・そのうちにね。
さとり
2008/04/08 01:36
rikorinoさんへ。
こちらこそどうもです。

そうですよね。
入学、卒業に桜はつきものですからね。
日本人ってホントに桜好きですからね。
学校はもちろん、公園や寺社仏閣
自宅に植えている人もいますからね。
この時期、サクラ色に彩られて
本当に感動的です・・・・
(また独言に・・・・)
さとり
2008/04/08 01:44
まさのうさんへ。

やっと辿り着いたって感じです。
おそらくコレを読むのは
まさのうさんだけやと思うから
真面目に書くね。

何故、桜が好きか。
それは儚さを連想させるからでしょう。
この世の中にあるモノは全て儚い・・・・
泡沫のように脆く壊れやすい・・・・
永遠なんて幻想に過ぎない。
なんて書いたら夢がないです。
儚いからこそ
大切にせねばならないと思います。
自分の生き方や人との出会い。
お互いにきっと何か答えを見つけましょう。

自分が罪深いって言えるのは
人間として大変な成長ですよ。
僕は物凄く嬉しいです。
(何でお前が!って思わんように。)
色んな選択肢があるでしょうが
後悔しないようにベストを選択してね。

最後まで偉そうな事書いてゴメンね。


さとり
2008/04/08 02:06
素晴らしい言葉を頂きました。
僕にとってさとりさんは
心の師です。

人の人生や心もまた桜のように
脆く儚いものだからこそ
人は人を求め、傷ついたり
感動したりするのでしょうね。

今後自分がどんな選択をし
どんな人生を歩むのか
想像もできないけど、
以前のように目の前にある問題から
目を背けるような事だけは
したくないと思っています。

さとりさんの言葉を借りるなら、
時間はかかるかもしれないけど
真摯に向き合って納得のいく
答えを見つけたいと思ってます。
まさのう
2008/04/13 17:11
まさのうさんへ。
心の師ってオーバーな。

僕も長らく現実と乖離してきました。
普通である事を拒絶しつつ、
自分の人生を先送りしてきました。
人生の最後を迎えた際に
後悔せぬ為に
自分なりに模索しようと思います。
前にもお話しましたが
人生の節目にまさのうさんや色んな方に
出会えたことは、
まさしく天の配剤でありましょう。
ただ「感謝」の二文字です。
って美文調で書いてみました・・・・
お互い頑張りましょう!!
答えを見つけるために!

さとり
2008/04/16 01:04
さとりさんかまさのうさん、それからyunさんしか読まないと願って、書きます(笑)
さとりさんの素敵な写真をみせてもらって、
そして、あのうた。
私が一緒に桜を観たい人は、やはりこの世にひとりしか居ないことを再確認しました。
まさのうさんとは、きっと違った意味で
私は罪深き人間です。
自分のことが、わかりません。
自分の行動が制御できません。
でも、心のどこかで思ってます。
自分のことって、結構沢山の人が
わかってないに違いないよ、って。

いつも「どうするべきか」
考えるんじゃなくて、
「今だけは考えない時間」を
つくることも、時には
許されていいんじゃないかって。

私のような罪深くて弱い人間は
そんな時間がなければ
「私は消えるべき人間だ」と
責めるしかなくなってしまう。。。。

そんな人間も、居ます。

さとりさんとまさのうさんと
yunさんに許されたくて
書いちゃいました^^;
この時間から酔っ払ってるジャイ子
2008/04/20 13:49
ジャイ子さんへ。

許すも許さないも
僕にはその資格がないです・・・・・
人間は色々な面があります。
そして本当の自分は社会に適応出来ません。
その為にもう一人の自分を作り上げて
彼に外向けのことは任しています。
それでイイと思います。
というよりそうするしかないです。
って自分へのコメントになってしまいました。
さとり
2008/04/20 20:37
真っ白なところも、真っ黒なところも
どちらも、本当の自分の一部分。
ごまかしのようでもあり
真理のようでもある。
私は、真理だと思ってます。
ジャイ子
2008/04/21 18:53
本音の部分で言うと
色んな自分が同居するのは
ごく自然な事でしょう。
社会という枠組みで、生きていくには
仕方ありません。
ただ、どの自分も
自分の為に人を傷つけたり、自分を護る為に
誰かを犠牲にする自分にはなれないし、
ならない自分である自信があります。
この自負心こそ自分の全てであり
それが無くなれば自分は終わりです・・・
(ただのオジサンになります・・・)

噛み合わなくてゴメン。
ただ正直に言いますと、
自分の弱さを否定する気もないですし、
今更、虚勢を張って大きく見せる気もないです。
冷静に自分を見ています。
(また変になっちゃった・・・・)

どうなのかなァ・・・・・
2008/04/21 23:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
サクラ・サクラ・・・・・ 妖怪さとりの暇つぶし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる